撮影場所はどこ

スマートフォン専用ユーティリティです。PCでは作動しません。
フォトライブラリにある写真の位置情報を使って、現在地からの方向と直線距離、高さを表示します。位置情報がオンで撮影した写真が対象です。気に入った場所を撮影して、そこに行くシチュエーションを想定しています。そのため、デバイスの位置が変化するたびに現在地がマップの真ん中になりますが、これは仕様です。写真の撮影場所を探すのに役立ちます。

注意事項
ポップアップ「現在の位置情報を利用します。よろしいですか?」にOKして下さい。
GPSの精度は建物の中など電波状況に依存します。
クリックで起動します

JavaScriptで作りました。
位置情報を追跡するために、navigator.geolocation.watchPositionを
デバイスの方向の検出に、window.ondeviceorientationを
写真から位置情報を取り出すのにload-image.all.min.jsを使っています。

ページを開いた画面です。

フォトライブラリから写真を選択します。

少しスクロールします。

撮影場所までの距離、撮影場所の方向、マップが表示されます。

拡大してみます。

撮影場所だけを表示することもできますが、GPSの値が変化すると現在地がマップの中心になってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です