SONY「Neural Network Console」

ディープラーニングという言葉を、最近よく聞きます。理論は理解できませんが、ツールを使って試してみます。
ディープラーニング使ってみようという場合、Pythonを使ってコードで表現する必要があるだろうと思っていました。実行環境を構築してアウトプットまですると考えると、かなりハードルが高そうでしたがともかく調べてみました。
すでにニューラルネットワークを、視覚的に、簡単に構築することができるディープラーニングのフレームワークが存在していました。

ニューラルネットワークを直感的に設計。学習・評価を快適に実現するディープラーニング・ツール
ソニー Neural Network Console
Neural Network Consoleで学習したニューラルネットワーク実行には、Network Librariesのコマンドラインインターフェイスを用いて推論する方法と、Python APIを用いて推論する方法があるようです。サーバサイドにPythonかNeural Network Librariesがなければならないようなので、WEBでの実行は無理なようです。
学習済みニューラルネットワークのNeural Network Librariesを用いた利用方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です